50670_ext_06_0
『買わないおしゃれ パターンから考える無駄にならないワードローブの選び方』Mパターン研究所、2016年

おしゃれな人が、私の服を見て「サイズが合ってない」と首を振るのをよく見てきました 
というのも、私は古着好き(おしゃれではなく価格面&手ざわり重視のため)、気に入ったものに体が入ればサイズ度外視で買ってしまう傾向があるからですが、それ以上に「サイズが合ってるか」なんて考えたことがありませんでした(それもどうなのか)。

サイズと言っても、何号だとかLサイズだとかではなく「ちゃんと」サイズが合う、という実感がつかめたことがありません。

体形の特徴にまつわる悩みは人それぞれあると思いますが、私の場合変えようがないポイントは「肩幅が広い」こと。どのくらい広いかというと、電車に座った私の両側の人(だいたい男の人)が、だんだんきゅうくつそうになり、気づくと二人ともそれぞれの膝に肘をつく「考える人」みたいな姿勢になって、私の肩との接触を避けるようになるくらいなのです。(私が背もたれに肩をつけるからいけないのかも??)

服のサイズに合わせると、袖のつけねが首近くにあるような印象になるので、袖山が肩にないラグラン袖を着ることが多いです。ジャケットに至っては、肩が浮くか、逆にダボっとした感じになってしまうのは、ぴったり合うなんてないから仕方ないよね〜と思っていました。

また前置きが長くなってしまいましたが、この本にひかれたのは、合ったサイズの感覚をつかむことができるかも、手持ちの服の選別に役立つかもと思ったからです。
服を「買っても買ってもおしゃれになれない」私は、「「似合う」を見つける第一歩は自分に合ったサイズを知ること」とはじめに書いてあるのを見て、まずはそのサイズ感の基準を知ろうと思いました。

洋服が立体的なパターン=型紙から構成されているのはわかるのですが、家庭科万年1、美術系予備校で服を作れといわれて貫頭衣しかできなかった私は、型紙恐怖症でもあります。
そんな私にもわかりやすく、パターンの種類と役割を教えてくれながら、服を選ぶチェックポイントをまとめてあるのが本書です。

まずトップスを選ぶために、女性の上半身の体形を、大まかに5つに分類しています。
私が書いた「肩幅」は、ここでは「腕まわり」として「バスト」と区別され、体形によってどちらを優先するかの基準になっています。
1,標準体形
2,がっちりとした厚みのある体形
3,背丈に対して身幅が細い、少年のような体形
4,肩幅が広い平たい体形
5,バストが大きいメリハリ体形

4は腕まわり(肩幅)が大きくてバストが小さい、平べったい印象の横に広い体形、これです!
→基本は腕まわりで選び、その分バストにゆとりが生まれるので(気を遣った表現を頂いてすみません)バランスを考えて選ぶ。
なんとなくわかっていたことが言葉になっていて、納得でした。

ボトムスも同様に、標準体形/ウエストが大きい体形/ヒップが大きく厚みのある体形/腿だけが太い体形/腰骨が張っている体形と分かれていて、ウエスト1、2、ヒップのどれを優先してサイズを選ぶかがまとめてあります。

いちばんサイズ感のわかりやすい入門として、プレーンなシャツからスタートします。試着した時のポイント(ボタンの開け方を変えながら、肩幅の部分がつっぱってきつくなっていないか、胸から肩先に向かってシワが入っていないかなど)が細かく載っているのに加え、この章だけポイントを引用させていただくと、章の最後にこんなふうにまとめてあります。

・細く見せたいからとパツパツを選んじゃダメ
・オーバーサイズの楽チンシャツは、シャツにあらず
・いかり肩の人は、ボタンを開けてVゾーンをつくる着方がおすすめ
・ボトムスによって、選ぶシャツは変わってくる
・袖丈は、最も個人差があるのでマイサイズを知ることが大事

ジャケットの章では、袖の長さをチェックするポイントとして「肘を直角に曲げて、手首の骨が隠れるくらいがちょうどよいと言われています」などの点がわかりやすかったです。もちろん、おしゃれ上級者さんはお好みがあると思うのですが、私のようなサイズ音痴? には役立つ点が多かったです。
ほかにも、パンツ、ワンピース、スカート、コート、ニット&カットソーなどの選び方が、パターン専門家としての視点からまとめられています。
(サイズ感が合っていない写真と、合っている写真の対比があるともっとわかりやすかったかなと思いました)

ショップコートやチェスターコートなど、今ふうの流行ラインも載っていますが、基本はシンプル&ベーシック、クラシックなものが多く、大人の女性向けのものとなっています。
後半に載っている「あの人の15着」にも、おしゃれな人たちが生活や仕事や体形の変化に応じて絞り込んできた、シンプルだけどおしゃれな服が並んでいて、参考になります。

これで、厳選されたよいものだけ選ぶ目が養われますように〜><と願うのでした。。。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日は雷が多発し、すわ原稿がパ〜に? とビビっております。
皆様も雷にはどうぞお気をつけくださいませ。
*ランキングに参加しています。お手数で恐縮ですが、「読んだよ」の励ましのクリックを頂けると嬉しいです♪*
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


書評・レビュー ブログランキングへ
ありがとうございます♪♪